決済代行について

利用する前に把握しておこう!決済代行の概要

クレジットカードをお店で扱うときには決済代行が使えるでしょう。基本的にクレジットカードはカード会社により審査があります。審査に合格をしないとクレジットカード決済を扱う事ができないので非常に大変です…

決済代行のメリットを活用しよう!

様々な支払い方法に対応することにより、お客様が購入する可能性を増やすことができ売上につながっていきます。クレジットカード決済や電子マネー決済、コンビニ支払い、口座振替など全て対応できたら便利ですよ…

決済代行の特徴

意外と簡単!決済代行の仕組み

インターネットを通じてできる!オンライン決済代行

安いの?決済代行に掛かるコスト

決済代行のデメリットに注意しよう!

利用料には気をつけて

決済代行サービスを利用した時にかかる大まかな費用は、初期費用、月額手数料、決済手数料の三つです。決済代行サービスを行っている会社によってこの費用に大きな差が生まれる場合があります。そのため、一度見積もりをとって比較することが大切です。特に手数料に関しては、クレジットカードや銀行振り込みを利用する顧客が少ない場合利益が少なくなるので念頭にいれておきましょう。初期費用などが安ければ良いというわけではなく、機能の充実など総合的に先々を見据えて、継続利用することに長けている決済代行サービス会社を選択することが重要です。顧客の利便性も大きな判断材料ですので、現状で決済代行サービスを利用することがプラスに繋がるかよく考えましょう。

セキュリティには細心の注意を

決済代行サービスを導入する時に気になるのはセキュリティです。個人情報を取り扱うので安全性がしっかりしてないと信頼を失ってしまいますよね。必ず安心できる大手の決済代行サービス会社を利用しましょう。更に顧客に安心して利用してもらうために3Dセキュアの導入は欠かせません。キャッシュレス決済は不正利用の可能性があるため様々なセキュリティ対策を施す必要があります。現在、クレジットカード情報の非保持化によってクレジットカード情報が漏洩しないように対策が進んでいます。決済代行サービスの利用を開始してから、状況に合わせて導入すべきセキュリティ対策を相談することをオススメします。各決済代行サービス会社によってセキュリティ対策にも特色があるので事前に調べておくといいですよ。